seca 515

seca 515 ディスプレイ

ディスプレイ

一体型のタッチパネルディスプレイは患者情報を素早く入力でき、測定値の変化をモニターしたり、色々な角度から結果を分析することが出来ます。

立位補助の手すり

立位補助の手すり

電極一体型の手すりは患者が常に一定の位置で測定ができることを保証します。

seca 515

医療用体組成計

医学的に検証済み、医学的に精密、医学的に有用。secaの医療用体組成計(mBCA)は体重を体脂肪量、除脂肪量、体水分量(細胞外水分量と細胞内水分量からなる)と骨格筋量などの医学に重要な体の区分に分けて表示をします。測定値は6種類の分析項目で処理され、分かり易いグラフィックで提示されます。secaは様々な臨床試験を行って測定結果をそれぞれのゴールドスタンダードと比較しています。ゴールドスタンダードレベルの精密さは製品のデザインからも感じることが出来ます。例えば必ず正しい姿勢で測定できるような立位補助機能の電極一体型の手すりは、オペレーターの違いによる測定エラーをなくすことが出来ます。300kgまで測定できる大きな強化ガラスの測定台。その他のアドバンテージは約17秒と短い測定時間とシンプルで直感的な操作性のタッチパネルディスプレイ。seca mBCAは現代に多い肥満、糖尿病、栄養失調と言った病気の診断をサポートする最適な医療機器です。¹: www.seca.com/studies.

 

 

mBCAマイクロサイト

  • 精密。国際的な医学研究において証明済み。
  • 早い。測定時間はわずか17秒。
  • シンプル。6種類の分析項目と直感的な操作性のタッチパネルディスプレイ。
  • 多目的利用。体脂肪量、除脂肪量、体水分量、細胞外水分量、骨格筋量の分析。

ハイライト

ディテールにまでこだわった製品

PDMS

データと測定値はイーサネットまたはワイヤレス接続で専用PCソフトウェアに送信され、内部ネットワークで電子カルテシステムに統合されます。

Application

seca mBCA 515は直感的な操作性で誰でも簡単に操作できます。

Application

素早くクリーニングできる大きく乗り降りしやすい強化ガラス製の測定台は300kgまでの患者の測定が可能です。

Application

手すりと一体型の電極は測定エラーを防ぎ測定結果の再現性を確実にします。

Application
Application
Application

製品情報

製品技術情報とサポート

技術データ

精度等級: III (3)
最大荷重: 300 kg
最小目盛 (g): 50 g < 150 kg > 100 g
電源: ACアダプター
サイズ(WxHxD): 976 x 1,151 x 828 mm
重量: 36 kg
測定方法: 8点接触型電極法
測定周波数: 1; 1,5; 2; 3; 5; 7,5; 10; 15; 20; 30; 50; 75; 100; 150; 200; 300; 500; 750; 1.000 kHz
測定部位: 右腕、左腕、右脚、左脚、右半身、左半身、胴体
測定電流: 100 µA
計測時間: 約17秒
機能/アクセサリー: 校正, リセット, アコースティックシグナル, バックライト, ゼロセッティング, 風袋引き, オーバーロードプロテクション, 送信, seca360°wireless, 日時プリント, ホールド, オートホールド, オートレンジ, マルチレンジ, BMI, オートBMI, 患者データ登録, プリセット風袋, ステップオフ
CE: CE 0109, 0123
マニュアル。
seca_admin_man_515_jp.pdf
seca_admin_man_515_jp.pdf seca_admin_man_515_jp.pdf
マニュアル。
seca_man_515_jp.pdf
seca_man_515_jp.pdf seca_man_515_jp.pdf
ビデオ
Image video
ビデオ ビデオ
ビデオ
Product Video
ビデオ ビデオ

コンタクト。

seca販売部。

こちらのメールフォームから、seca製品に関して当社の販売部まで直接お問い合わせいただけます。

星印(*)の付いた欄は、必須項目です。それ以外は任意でご記入ください。

Product Form ja

Individual Subject (grey)
standard fields (grey)
Submit field